flower border

ままこっちのHIKAGE園芸

日陰の小さなスペースで、お花を育てています。

世界展・・・雪割草と原種シクラメン

Category原種シクラメン
こんちくわ。

今日は小学校のサポート活動で、お仕事休んでおります♪
午前中、ベルマークを切って数えて並べて貼ってをずーっとやってきましたよ。

さて、「クリスマスローズの世界展」、ここ数年原種シクラメンと雪割草の展示もきれいです

少しですが写真を撮ってきました。

0221世界展13
いきなり葉っぱですが・・「ローフシアナム」。かっこいくて、憧れの原シクです。

これ、種から育てております。寒いのダメなのかと思ったので、苗を買うのを諦めて(暖房のない室内ならOKなんですが、うちは冬の屋内はすこぶる日が当らないので)。
実験的に種まきっ子は出しっぱなしですが、元気いっぱいです。

0221世界展14
「ミラビレ‘タイルバーン・ニコラス’」向こうの二株もミラビレですね♪

0221世界展15
「ウェレンスキー」原種同士の掛け合わせだけど、これは交配種になるの?

0221世界展16
「スウォーチアイ」これも。同じリバノチカム交配でも特徴が出ますねー。

実は去年リバノチカムを見て、ちょーかわいいーと思ったのですが、今年はいなかったです。残念!

0221世界展17
「スーダベリカム」大柄で元気です。

0221世界展18
「パービフローラム」とっても小さくて華奢です。ワタクシの人差し指のでかいこと。。

0221世界展19
コウムを種まきしたトレイらしいです。かわいい~やっぱこの時期コウムがかわいいですな。

ミニチュアお花畑です^^


ここから雪割草です♪

0221世界展02
こんな感じで展示株が。

……薄暗いぜ。カメラのせいかな?

それにしても、下衆なこと言いますが、多分ひと鉢めっちゃ高いんだろうな;

0221世界展03
ふわもこ純白の千重咲き

0221世界展04
サーモンピンク。

0221世界展05

0221世界展06
暗い写真で申し訳ない;いい色してまっせ~。無知だからわからんけど、三段咲きなのかな。。

0221世界展07
ヘレボでいうところの丸弁カップ咲きの二段咲きでかわゆ~い。

0221世界展08

0221世界展09
七五三の女の子の頭にくっつけてやりたいですね。

0221世界展10
千重咲きのグラデーションってきれいだわ~。

0221世界展11
散華。

0221世界展12
こうして写真で見ると、ヘレボと同じキンポウゲ科だなあと思いますね。

ヘレボの多弁花って、雪割草の千重咲きみたいになるんでしょうか。今は一色だけど、こんな風にグラデーションになったりするのかなあ^^

毎年どんどん進化するヘレボですけど、それを見せてくれる展示会は楽しいですね。

2 Comments

TOTORO-K  

ローフシアナム、カッコイイね。
この大きな葉のレースの縁取りたまりません!!
種からだと順応しやすいですよね。多少のことは頑張ってくれちゃいます。なので難しい子は種からって結構有りな気がしてます。
楽しみですね。

原種同士の交配ねぇ。
蘭でも結構問題になります。基本、種を超えての交配は、ハイブリッド(交配種)です。問題は同一種の中での交配はハイブリッド?この線引きが難しいです。セルフ(自家受粉)の場合は問題ないですよね。
同じコウム同士でもPewter Group×BSBE f2のような交配は、同じコウム原種同士でも自分は交配種ではと思うんです。でもここがグレーなんですよねぇ。確かに同じ原種どうしですからねぇ。ライン引きが難しいですね。

雪割草も進化してますね。美しいです。
キンポウゲ科は面白いですね。クリスマスローズも、まだまだ進化しそうですね。

2014/02/27 (Thu) 22:55 | EDIT | REPLY |   

ままこっち  

TOTORO-Kさん、こんばんは~。

あらv-291
実は今そちらに伺ったところだったんですよ(笑)
入れ違いでしたね!ありがとうございます^^

ローフシアナムってかっこいいですよね!
私、数年前に英国の展示株の画像見て「すごい!」って思ったんですけど、英国のだから品種名わからなくって、当時知識もなかったのでコンヒューサムかと思ってて(笑)
必死でコンヒューサム育てようとしてた時期があります;(滑稽!)
…まあ、いろいろありますね;
種からですと、金額的にも冒険しやすいですね。
こんな風に個性的なのが出たら嬉しいなあ。

そうそう。。原種ってどこまで原種なのか、ってヘレボでもたぶん論争になってるんじゃないだろうか。。(私の知らない所で;)
生産者さんのとこで増えた時点で違うんじゃないかとか、現地採集の種からとかはOKなのかなあ??うーん・・。難しいですよね。
原生地でも混血っぽいの発見されてますものね。

コウム同士でも選抜品種だと…ってなるほど難しい~。
園芸種の趣が強いですけど。。コウムはコウムだし??
「原種」ってコトバにどこまで意味を持たすかですよね。
ペルシカムにはダブルがあるんですが、展示会で販売しててすこぶる綺麗でした。

「こいつ気に入った!」で納得しちゃえば万事OK?なんて。
B型気質のおおらかなワタシは考えたりして;(単なるいい加減です;)


2014/02/27 (Thu) 23:18 | EDIT | REPLY |   

Post a comment