flower border

ままこっちのHIKAGE園芸

日陰の小さなスペースで、お花を育てています。

クレマチス、色々です。

Categoryクレマチス
秋、深まると、益々日当たりが悪くなる我が庭。

クレマチスも3番の花はなかなか咲きません。

そんな中、ロマンチカちゃんが咲きました^^

1014ロマンチカ

3輪だけだけど、よく咲いたねえ。花が終わったら、大きい鉢にしてあげるからねえ。

多花性のロマンチカちゃん。いずれは玄関方面を賑わしてもらうつもりです。

1017しゅうめいぎく

その玄関方面では、エゴノキの狭い暗い根元に植えられたシュウメイギクが、元気に咲きだしました♪

1017シュウメイギク2

わーい、風に揺れて撮れないよーんと言ったらむすめっちがおさまえてくれたよ。

1014バーシー発芽

こちら庭に戻りまして。壺クレマが本格的に発芽始めました!バーシー、かほりの君、Mシリ実生などなど。。

ヒーハー!!

でも、生まれる命があれば、弱ってしまうものもいます…。

ショックです。

茜の壷がネマトーダにやられました。

予感はあったのです。

茜の所に生えていた実生のチビをポット上げしてやろうと抜いたら、根にコブがあったのです。

でも、今季結構咲いてくれたのだけど…。

まだ咲くかもしれないのだけど…。

1014ネマトーダ

ネマトーダは土からうつるので、クレマチスはじか置き厳禁。。これも気を付けたつもりだったけど

1014ネマトーダ2

根の全体に、あっちこちこぶができています。ちょっとなら取れるのかもしれないけど…。

隔離するスペースもありません。。気を付ければうつらないかもしれないけど…。

悲しいけど廃棄しました(泣)

こういう時、管理が届かなくて馬鹿だなあと思います。

8 Comments

ベルママ  

こんばんは~♪

ロマンチカ、咲いているんですね。
我が家は場所移動の関係で、どれもバッサリ切ってお休みです。
昼間、クレマの大株、三鉢を植え替えたら、処分する土が沢山でて、隣に運ぶのも大変だった・・・

シュウメイギク、白はやっぱり清楚でいいですね。
沢山蕾もついてますね。
娘さんは、いつも、ままこっちちゃんのお手伝いしてくれるんですね。

我が家も今年は咲かないと思っていた白のシュウメイギクに蕾が出来て、今にも開花しそうです。

茜の壷、とっても綺麗だったのにね・・・残念ですね。
処分は仕方ないですね。
さっきyuyuちゃんの所でも発芽しているのを見て、今、ままこっちちゃんの発芽しているのを見て、家は全然ダメだな~。と思って我慢できなくてホジホジしちゃいました。
そしたら、どれも地中で白い芽が出てました。
まだ我が家はこれからだわ。でも嬉しい~。ホッとしました。

2010/10/17 (Sun) 21:28 | REPLY |   

ままこっち  

ベルママさん、こんばんは~。

我が家のクレマはロマンチカ以外、みんなくたびれたように休んでいます。
切ってもいないのに咲きません^^;
大株を植え替えると、土の処分は本当にタイヘンですね~v-356
ヘレボの土は水はけよさそうなので、新しそうなものは花壇に入れちゃったりするのですが、疲れた土はゴミとして捨てたりしています。
今年、小さいヘレボは大体植え替えたのですが、大株は様子を見ています。。
土も足りないし…、どうしましょう???

シュウメイギクは買う前から、一重の白!と思っていたのですが、ピンクで矮性のものも可愛いですよね。
ベルママさんは白が似合いますね^^

茜の壷、ショックでした。
バラのクイーン・オブ・スウェーデンが、癌腫だった時以来のショックです。
不治の病というか、本に載ってる有名病というか…。(あ、ネマトーダは虫だった…)
やっぱり怖いですよね。
うつるかも、と思うとなおさらi-181

発芽、どんどん始まりました。
新しい命に癒されています。
かほりの君が、お花が若いうちから咲きそうなので、とっても楽しみにしているのです♪
まあ!ベルママさんはあんまりほじらないで待てるのですか?
私は呆れるくらいほじってしまいます…(汗)
秋の声を聞くと「そろそろ…」と気がはやってしまいます^^;
でも根を傷めたら大変ですものね。
いつかとんでもない失敗をしそうです。

2010/10/17 (Sun) 22:27 | EDIT | REPLY |   

あずきママ  

こんばんは

みんなホジホジしちゃうのね。
気持ちはわかります。

発芽まで長いからね。

でも、茜の壷残念です。
きれいに咲いていたのにね…。
いいと思ったのがやられるよね~~なんでだろうね。

発芽した中から素敵な子が誕生するといいですね。

ヘデリちゃん、いっぱい咲いていいな~~。
ままこっちゃんのお庭は冬が結構楽しそうですね。クリロ~もあるし、いいな~~。

むすめっちもむすこっちもかぜひかないといいですね。
季節の変わり目は心配だね。

2010/10/17 (Sun) 23:11 | REPLY |   

オーリー  

No title

ネマトーダ・・なんですか~?
そんな病気があるのですね・・。
茜の壺残念ですね。
でも他のものにうつってしまったら恐いですものね。
ままこちゃまはきちんと管理なさっていると思います・・。
だって何でも大切になさっていますもの。
買う時だってきちんと調べてから買うし・・
また茜の壺ちゃんが育てられるといいですね。
そして発芽したチビちゃんとってもとっても楽しみですね。

押さえててくれる優しいお嬢様のお手手を見てとっても温かい気持ちになりました。

2010/10/17 (Sun) 23:36 | EDIT | REPLY |   

ままこっち  

あずきママさん、こんばんは~。

いひひひ、ほじっちゃいます^^
それで発根を確認したらやめればいいのに、またしばらくしてほじっちゃいます(汗)
こらえ性がないんだなあ。。
ガーデニングに向いてないような??

茜の壷、ショッキングでした~。
Saleで買った茜ちゃんでしたが、あの色は好きなんです。
一応種は採りました…。しかし、何年かかるかなあ?

ダメになるのは縁がないのかもしれませんねi-181
長く伸びるのは持て余すなーなんて思っていたから…。

>ままこっちゃんのお庭は冬が結構楽しそうですね。

わ~。なんかとっても嬉しいですi-84i-189
そんな風に言ってもらえると。

だって、とっても暗くて寒いんですよi-4
園芸にハマったのも、あまりに条件が厳しくて、ちゃんと調べないと育たなかったからです。

布団、ちゃんと被りますか?
私は結構被る派です(冷え症だし…)
でも、むすこっちは暑くても被りすぎ…。
むすめっちは被らなすぎ…。
足して2で割りたい兄妹です^^;

あずきママさんはにゃんこと寝るから暖かいのかな~v-283

2010/10/17 (Sun) 23:42 | EDIT | REPLY |   

ままこっち  

オーリーちゃん、こちらもありがとう~。

ネマトーダ…。
「ネコブセンチュウ」という、肉眼では見えない虫が、根っこに寄生してこぶをつくるんです。
そうすると、根から養分を取られるので、うまく育たなくなるそうです。
クレマは根をいじられるのを嫌う植物なので、ネマトーダにやられた根をリセットすることができません。。
感染を防ぐためには、土の上に鉢をじか置きしないこと。
鉢底から根が伸び出して、センチュウのいる土に入ってしまうと、そこから感染するらしいです。
オーリーちゃんちはベランダだから大丈夫なのかな?

ちゃんと管理できてなかったんだと思います~。だって、ネマトーダだったんだもの…。
反省しなくっちゃ。。

だけどこれだけ発芽してたら、茜ちゃんがいなくっても大所帯ですね^^;
どれだけ残るかわからないけどね…。

むすめっちは私が撮影してる時、丁度外でモンキチョウ取ったりカナヘビ観察してたりしたんですよ。
生き物には興味があるけど、お花にはそんなでもないです^^;

ももちゃんは、ママみたいにお花好きの女の子になりそうだね~^^
(花を通り越して、ミニトマトの菜園に目覚めたりしてねー^^)

2010/10/18 (Mon) 00:11 | EDIT | REPLY |   

TOTORO-K  

http://green-thumb.cocolog-nifty.com/totorok/

ありゃ、ネコブセンチュウにやられましたか。
我が家はベランダなので未だ見たことは無いです。
これ、地面を伝って出るんですね。沢山出てしまったら、なかなか難しそうですね。処分も致し方無いかもですね。
種からのチビちゃん’sを、元気に育てて仕切り直しですね。頑張ってください。
今回気がついて良かったですね。

ランも、モザイク病等のウィルス原因の病気があります。未だ治療法もなくて処分しかありません。
種類によって花に出たり、花には出ずに葉のみに出たりするので困ります。気づかない人もみえて、そのまま他の方に渡ってしまったりすることも。こうなると感染が広がって大変なことになります。
ままこっちさんのように速い判断と決断が大切ですね。

2010/10/19 (Tue) 21:50 | EDIT | REPLY |   

ままこっち  

TOTOROさん、こちらもありがとうございまーす。

なんだかあっちこっちコメしてもらってすみません…。
お忙しかったらスルーしてくださいね。

ネコブセンチュウ、私もお初でした!
もう~。ショックですv-406
まだまだ株が枯死するわけではないのですが、やっぱり感染の可能性を考えると…ですよね。

ランはウイルス病が脅威なのですね。
クリローもそうなんです。
ウイルスはかかったらどうしようもないですものね。
葉切りの前にハサミを消毒したり、ウイルスを媒介する吸汁害虫を防除したりします。
お陰でまだ出たことはないですが、ずっと脅威を感じています。

>ままこっちさんのように速い判断と決断が大切ですね。

そう言って頂くと、少し胸の傷がいえる気がしますよ~v-406
ああ~。茜の壷には可哀想なことしたなあ~。

2010/10/19 (Tue) 23:21 | EDIT | REPLY |   

Post a comment